「dystopia」収録「teen age」について

ファーストミニアルバム「dystopia」に収録の「teen age」が、
APRICOT様の「town town」に類似しているというご指摘を受けまして、
ボーカルの小池が、「town town」の作詞作曲者であり、
現在BALLOND'ORとして活動をするMJM様をはじめ、メンバーの皆様と直接お会いして話をさせていただきました。
小池なりに独自の楽曲として気持ちをこめて制作しました。
というお話をBALLOND'ORのメンバーの皆様にお伝えさせていただきました。
APRICOT様の「town town」にインスパイアを受けていたことを公表せずに作品としてリリースしてしまったことで、
このような事態を招いてしまいBALLOND'ORのメンバーの皆様とファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことを、MJM様に直接謝罪させていただきました。
この度の件で、BALLOND'ORのメンバーの皆様とファンの皆様、
tetoを応援していただいている皆様に対しまして、
大変ご心配をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。
 
teto メンバー、スタッフ一同